忍者ブログ
よろずたうん本のレビュー。
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「私」は私立の女子高教師。
何もトラブルなく教師生活を送っていたつもりだけれど、ある日を境に命を狙われていることに気が付く。自分が狙われている原因は何なのか―――。
そんな不安を抱える中、同僚の教師が何者かに殺害され……。

次々と起こる殺人事件。
容疑者がいるのに動機が不十分だったりアリバイがなかったり。
主人公の教師・前島は自分が命を狙われているという不安に駆られつつも少しづつ事件の核心に近づいていきます。特にものすごい名推理をするわけでもなく、派手なアクションをするわけでもないのに主人公が核心に近づいていくプロセスは目が離せなくなります。
思わぬ犯人と思わぬ動機。彼を取り巻く女子高校生達。彼女達の行動にも伏線が張られていてラストでそこが明らかになったとき、全て納得いってしまうあたりさすがです。
主人公の命を狙っていたのは誰なのか、彼はどうなるのかが最後までわかりません。

たかがミステリー、されどミステリー。
最後のどんでん返しは必見です。

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
知之介&陸
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
某グループの会報を通じて知り合った、知之介と陸。
妙に意気投合し、友達になりかれこれ10年近くが経ち、今も尚絶妙なバランスを保っている。
現在、共同でホームページ『よろずたうん』を運営中。
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
最古記事