忍者ブログ
よろずたうん本のレビュー。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

畠中恵先生著『しゃばけ』シリーズの4作目。

最近テレビドラマ化されイメージしやすくなったこの『しゃばけ』シリーズ。
主人公の薬問屋<長崎屋>の1人息子・一太郎と彼を取り巻く人々を描いた作品。
今回もタイトルの『おまけのこ』を含めた数本から成り立っている作品になっています。

病弱でなかなか外出が許されない一太郎。
けれど作品が進むにつれ、彼の人柄に惹かれていく人々は増えるばかり。
今作は前作『ねこのはば』で登場した人々のその後を一太郎との関わりを通して描いています。
特に今作大活躍なのが数回に渡りオイラが推している妖、鳴家(やなり)。
大好きな若だんな・一太郎のために総出で頑張る姿がまたキュート

作品中に起こる様々な事件は彼らが解決に導いたと言っても過言じゃないですよ


writing:知之介

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
知之介&陸
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
某グループの会報を通じて知り合った、知之介と陸。
妙に意気投合し、友達になりかれこれ10年近くが経ち、今も尚絶妙なバランスを保っている。
現在、共同でホームページ『よろずたうん』を運営中。
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
最古記事