忍者ブログ
よろずたうん本のレビュー。
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『名探偵の掟』という小説の続編とも言うべき作品です。

推理小説作家の「私」は、図書館で小説の資料を探している最中に「ミドリ」という女性と出会う。
「私」を迎えに来たというミドリ。
もちろん「私」はミドリに会ったことはないし、何故彼女が迎えに来たのかも分からない。
けれど、惹かれるように彼女に連れられて行った街には隠された秘密があった―――。
「私」はいつの間にか探偵・天下一になり事件を調べることに。

秘密を巡り次々と殺害される人々。
一体犯人は誰なのか、街全体に隠された秘密とは何か…。


という感じで推理モノと言うべきでしょうか。相変わらず説明不足で(汗)。

けれど、皆さんが読んだことのある推理作品とは少し違うと思います。
どう表現していいか分からないけれど、普通の推理小説とは視点が違うというか。
最後、犯人が分かった時に「なるほど~」という納得感と「そう来るか~」と『してやられた!』という感じに襲われます。これが個人的におススメな東野ワールドの魅力なんですけどね。

単発で読んでも十分に楽しめますが、『名探偵の掟』を読んで探偵・天下一が活躍する世界を知っておくと楽しみが増えるかもしれません。

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
知之介&陸
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
某グループの会報を通じて知り合った、知之介と陸。
妙に意気投合し、友達になりかれこれ10年近くが経ち、今も尚絶妙なバランスを保っている。
現在、共同でホームページ『よろずたうん』を運営中。
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
最古記事